【特集】宇宙・地球・生命・人類の誕生と起源、進化の137億年の歴史

 ヒトの一生がおよそ100年であることを考えると、かつて類人猿が二足歩行を始めてから今日に至るまでの700万年は、途方もなく長い期間であるといえる。もっとも、地球の歴史が46億年であることを考えると、700万年という人類の歴史は極めて短い期…

脳の成長の80年~生後0日からみる、年齢別の脳の変化~

脳の基本構造ー各部位の名称と機能についてー

脳の発達の38週間~受精から誕生まで~

「好き」が生み出される心理学~単純接触効果と保有効果~

「好き」が生み出される心理学~単純接触効果と保有効果~

 ヒトの「好き」という気持ちは、対象物の性質だけでなく、対象物に接触する回数や、保有することによっても決定づけられる。ここでは、ヒトの「好き」という気持を形成する「単純接触効果」と「保有効果」についてみていく。単純接触効果(接触回数…

言葉の心理学~言葉が印象・記憶・判断に与える影響について~

ヒトの知能の高さは、言語能力によって実現された。
【言語の脳科学・人類学・進化学】

「孤独」は心と身体にどのような影響を与えるか
~脳科学・心理学の観点からの考察~

不倫と浮気の脳科学―男女の心理・思考メカニズムについて―

脳の発達の38週間~受精から誕生まで~

 ヒトの脳は、母体で受精した後、38週で形成される。以下では、ヒトの脳が受精から出生に至る38週の間でどのように形づくられ、発達していくのかについてみる。■受精から出産までの脳の発達 受精後に始まるヒトの脳の形成と発達は…

他者への“優位性”がヒトの人格を歪める。
「パワハ…

子どもから大人への第一歩は、「心の理論」の理解
~…

「病は気から」の脳科学

脳の疲れの原因は“デフォルト・モード・ネットワーク”

ピックアップ記事

注目記事

脳の基本構造ー各部位の名称と機能についてー

【目次】1.大脳・小脳・脳幹・1-1.大脳・1-2.小脳・1-3.脳幹2.前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉・2-1.前頭葉・2-2.頭頂葉・2-3.側頭葉・2-4.後…

おすすめ

おすすめ記事

今日からできる! ストレスを打ち消すための食事と運動

 『ストレス社会』といわれる昨今。学生や社会人、専業主婦を問わず、多くの人にとってストレスの解消は大…

不倫と浮気の脳科学―男女の心理・思考メカニズムについて―

 2017年もまた、例年通り多くの不倫や浮気が世を騒がせた。 『俳優-グラビアアイドル』『女…

言葉の心理学~言葉が印象・記憶・判断に与える影響について~

 言葉は、読み手や聞き手に様々な印象を与える。また、伝える順序や文言の違いによって聞き手の印象や判断…

脳科学が学べる大学・大学院

 科学技術の進歩により、ますます新たな分野が切り開かれることを期待されている脳科学。近年ではテレビや…

音楽は脳にどのような影響を及ぼすか。
ーストレスを軽減させ、作業効率を高めるBGMの脳科学ー

 ストレス社会といわれる今日において、ストレス対策は急務であるといえる。また、多忙な毎日を無駄なく過…

PAGE TOP