コラム

  1. 違法薬物(覚醒剤・大麻・麻薬など)が脳に快楽と苦痛を与える仕組み【薬物の脳科学】

     覚醒剤や大麻、麻薬などの違法薬物の使用が、ヒトに快楽や苦痛をもたらすことは広く知られている。近年ではインターネットの普及により、内閣府や警察庁、厚生労働省などのホームページにて違法薬物がもたらす影響や所持・使用による罪状・量刑なども知る…

  2. 日本人は賢いのに、なぜ労働生産性が低い?

     「日本人」に対するイメージとして、特に諸外国からは勤勉さや誠実さなどが挙げられる。海外メディアの…

  3. 学歴の意味と価値【「優秀さ」の脳科学】

     「学歴」という言葉は、多くの人の興味を引きつける。書籍のタイトルや雑誌の見出し、またはインターネ…

  4. 性依存症(セックス依存症)の脳科学

     「性依存症」もしくは「セックス依存症」という言葉がここ数日、世間を賑わしている。センセーショナル…

  5. 朝食を抜くと脳や健康にどのような影響を与えるか【欠食の脳科学】

     忙しい毎日の朝、身だしなみに気を遣ったり、もしくは二度寝をして朝食を抜くということが日常になって…

  6. 予言者の起源であるシャーマンと精神医学・脳科学

  7. サイコパス(≒反社会性パーソナリティ障害)の特徴【精神病質者の脳科学】

  8. なぜヒトは「言った」「言わない」でモメるのか。【過誤記憶の脳科学】

  9. なぜ子どもは「とうもころし」?【言い間違い(音位転換)の脳科学】

  10. DV(ドメスティック・バイオレンス)のメカニズム【脳科学】

  11. 差別するヒトの脳。原因や歴史を知る。【差別の脳科学】

  12. ALS(筋萎縮性側索硬化症)の症状・原因・治療法などについて知る

  13. 超能力・サイコキネシス・念力は実在するのか【超常現象の脳科学】

  14. コミュ障(コミュニケーション障害)は病気?それとも性格?

  15. ストレスは記憶力を低下させる。ストレスの悪影響は遺伝する。

  16. 砂糖は脳に良いか悪いか

  17. バイリンガルの脳は特別か-多言語使用の脳科学-

  18. 「ヒトの脳は10%しか使われていない」という説の真偽

  19. 「ストレス」が身体に悪いのではなく、
    「ストレスが身体に悪いという認識」が身体に悪い。
    -ケリー・マクゴニガルに学ぶ健康心理学-

  20. 脳科学者一覧(中野信子・茂木健一郎・苫米地英人etc.)
    なるには?最も有名なのは?

  21. 脳科学が学べる大学・大学院

  22. IQとEQ
    -組織や社会で成功するために必要な能力とは-

  23. 精神鑑定の脳科学

  24. 脳科学はビジネスの世界でどうあるべきか。“疑似科学”からの脱却と、マーケティングを超えたグロースハック戦略

  25. カプグラ症候群とフレゴリ症候群

  26. 人は、どこまで“誰か”になれるのか。【ファッションメイクの脳科学】

  27. 「君が好きだと叫びたい?」3つの要素からなる8つの愛と、心理学者ナップの恋愛関係の段階的変化」

  28. 【睡眠と夢の脳科学】眠りは心と脳にどのような影響を与えるか。

  29. 「暴力の人類史」にみる狂気・悪意・犯罪の脳科学・心理学

  30. 驚異的な記憶力・計算力・創作力を発揮する「サヴァン症候群」の能力や原因について

PAGE TOP