Why High School Girls Look Beautiful From The Back【Imagining Beauty according to Brain Science】

Humans imagine what they can’t see.Imagination is one of the abilities we have developed through the process of evoluti…

なぜ親は子を溺愛し、虐待するのか【親と子の脳科学】

「なぜ偉人は自殺するのか」
創造力と精神病の関連性の考察

新型コロナウイルスは脳にどのような影響を与えるか

意識とは何か ―脳科学最大の謎に迫る―

違法薬物(覚醒剤・大麻・麻薬など)が脳に快楽と苦痛を与える仕組み【薬物の脳科学】

脳科学者一覧(中野信子・茂木健一郎・苫米地英人etc.)
なるには?最も有名なのは?

なぜ脳は左脳と右脳に分かれているのか

 多くの人が一度は聞いたことがあるように、ヒトの脳は左と右とでそれぞれ異なる役割を担っている。たとえば大脳の左半球は、言語の処理を担っている。また、他の動物と比べてはるかに器用な動きをする右手の制御も左半球が担っている。これに対して大脳の右…

「好き」が生み出される心理学~単純接触効果と保有効果~

言葉の心理学~言葉が印象・記憶・判断に与える影響について~

ヒトの知能の高さは、言語能力によって実現された。
【言語の脳科学・人類学・進化学】

「孤独」は心と身体にどのような影響を与えるか
~脳科学・心理学の観点からの考察~

脳の発達の38週間~受精から誕生まで~

ヒトの脳は、母体で受精した後、38週で形成される。以下では、ヒトの脳が受精から出生に至る38週の間でどのように形づくられ、発達していくのかについてみる。■受精から出産までの脳の発達受精後に始まるヒトの脳の形成と発達は、生命そのものの…

他者への“優位性”がヒトの人格を歪める。
「パワハ…

子どもから大人への第一歩は、「心の理論」の理解
~…

「病は気から」の脳科学

脳の疲れの原因は“デフォルト・モード・ネットワーク”

ピックアップ記事

注目記事

なぜ親は子を溺愛し、虐待するのか【親と子の脳科学】

 先日、就職活動中に産んだ乳児を殺害し、遺体を公園に埋めた疑いで元女子大生(23)が逮捕された。容疑者は警察の調べに対して、「赤ちゃんがいると、わたしの夢がかなわないと思った」などと話した。 乳…

ピックアップ記事

おすすめ記事

今日からできる! ストレスを打ち消すための食事と運動

 『ストレス社会』といわれる昨今。学生や社会人、専業主婦を問わず、多くの人にとってストレスの解消は大…

紀元前4世紀から21世紀まで、脳研究2500年の歴史を辿る。

 生命は、今から5億年ほど前に『脳』という器官を獲得した。(詳細:脳の進化の5億年、発達の38週間、…

感覚がもたらす誤った選択

人は日々の生活の中で、ときに論理を、そしてときに感覚を基にして判断を下す。もっとも、感覚に基づく判断…

人は、どこまで“誰か”になれるのか。【ファッションメイクの脳科学】

 一般に、人は誰かの外見を見ただけでその人のパーソナリティや性格を判断しています。その判断の基準はさ…

【特集】宇宙・地球・生命・人類の誕生と起源、進化の137億年の歴史

ヒトの一生がおよそ100年であることを考えると、かつて類人猿が二足歩行を始めてから今日に至るまでの7…

ピックアップ記事

アクセスカウンター

  • 508971総閲覧数:
PAGE TOP