コラム幼児教育

  1. 朝食を抜くと脳や健康にどのような影響を与えるか【欠食の脳科学】

     忙しい毎日の朝、身だしなみに気を遣ったり、もしくは二度寝をして朝食を抜くということが日常になっているかもしれない。また、年頃の女性であればダイエットの一環として、朝食を食べずに家を出ることも少なくない。国民健康・栄養調査によると、朝食を…

  2. なぜ子どもは「とうもころし」?【言い間違い(音位転換)の脳科学】

     小さな子どもは、しばしば言い間違いをする。その代表的な例のひとつが、「とうもころし」である。子ど…

  3. IQとEQ
    -組織や社会で成功するために必要な能力とは-

     「IQ」という言葉を、一度は聞いたことがあるかもしれません。IQは知能指数を示す言葉で、いわゆる…

  4. 脳の成長の80年~生後0日からみる、年齢別の脳の変化~

    ヒトの新生児の特徴は、他の哺乳類に比べて自立性が低い状態で生まれてくるという点にある。多くの哺乳類は…

  5. 子どもから大人への第一歩は、「心の理論」の理解
    ~“相手の心の理解”がもたらすものとは~

    子どもと大人の境界線は、たとえば法律であれば「満20歳」か「20歳未満」で判断が可能だが、生物学や人…

PAGE TOP