コラム

よくわかる心理学講座 vol.10~今さら聞けないフロイトの「精神分析理論」って?~

 心理学に興味を持ったことがある人なら、「ジークムント・フロイト」や「精神分析理論」という言葉を一度は聞いたことがあるかもしれません。精神分析理論は、神経学者であったジークムント・フロイトが提唱した理論です。この理論では、ヒトの意識は主に3つの層に分けられるとしています。

意識と前意識と無意識

意識

 「意識」の層は、最も理解しやすい層かもしれません。自覚できる考えや自身の感情などが含まれます。

前意識

 あまり聞きなれない「前意識」は、主に子ども時代の記憶などが当てはまります。この記憶は、意識に上っていないものであっても精神分析によって呼び起こすことができると考えられています。

無意識

 「無意識」は、「意識」と同様に日常生活の中で頻繁に耳にする言葉です。フロイトが考える無意識は、その人の衝動や欲望、思考の大部分が隠れている層です。

 精神分析理論は、こうした意識や前意識、無意識に焦点を当ててクライアントの望ましくない行動の原因や解決策を模索していく療法に用いられます。

フロイトの治療法って?


 フロイトが提唱する治療法は、いわゆる「対話療法」です。フロイトは1900年頃に、自由連想法や夢分析、抵抗分析といった今日でも用いられる技法を確立しました。
 治療では、沈黙という状態にも意味があると考えられ、精神的な問題は無意識から生まれているという考えに立っています。無意識の心に隠された問題や抑圧されたトラウマが不安や抑うつなどを引き起こしているため、それを表面化させることで解決を図るという手法が精神分析治療の基本となります。

フロイトは偉い学者さん?


 近代心理学の基礎を形づくったひとりともいえるジークムント・フロイト。彼が提唱した精神分析理論は意識下の作用の重要性を指摘したという点で、発表した1900年当時だけでなく、100年以上が経過した現在においても大きな影響を及ぼしています。もっとも、フロイトの提唱する理論があまりに主観的であり、心や行動の複雑な面を単純化し過ぎているという批判する人たちも多くいます。

関連書籍

関連記事

  1. 今日からできる! ストレスを打ち消すための食事と運動
  2. よくわかる心理学講座 vol.18~リーダーシップに役立つ 「パ…
  3. よくわかる心理学講座 vol.3~悪い人は、生まれながらにして悪…
  4. よくわかる心理学講座 vol.15~催眠療法・芸術療法・動物療法…
  5. 「孤独」は心と身体にどのような影響を与えるか
    ~脳科学・心…
  6. 笑顔が与える心理的効果とは?
    「美人」を生み出す表情の脳科…
  7. なぜ脳は左脳と右脳に分かれているのか
  8. よくわかる心理学講座 vol.4~戦争の原因にもなる「ナショナリ…
PAGE TOP